快適性 Part1

一言で、居心地の良さとは、、、といっても実は、大きく2つの視点に分かれるように思う。 1、生理的感覚によるもの

2.嗜好性によるもの この2つの居心地を決定する要素は、時としてまったく相反するものになってしまったり、時として、同じ方向性のものであったりする。 ... たとえば、住宅において、生理的には落ち着きのある暖かさはとても重要なデザイン・カラーコンセプトになり、選定される色も、天井や壁など大きな面積を占める色にも、白ではなくオフホワイトにするといった微妙な違いですが、実は受ける生理的影響は結構あったりします。 し かし、一方2つ目の嗜好性との問題では、もしはっきりとしたモダン嗜好の場合では、シャープで、すっきりしたイメージが重要なコンセプトになりますので、 天井や壁などは、オフホワイト系ではなく、白やライトグレイなどが似つかわしいということになり、2つの居心地を決定する要素は相反する方向にあったりし ます。 現在、何気にナチュラル・モダンとか、ジャパニーズ・モダンなどがあらゆる分野において流行していますが、この相反する要素をうま く融合していて、この感性は、グラデーションの表現が、日本の独特で繊細な表現であるのと同様に、世界から見ると「ジャパニズム」ではないかなと(^^)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture