最近のナチュラルモダンの色彩傾向

フェイスブックにおけるカラーマーケティング研究所の最新投稿をいたしました。

テーマは、最新のインテリア傾向の色彩構成についてです。

長 くなじんでいく住まいの色彩やデザインは、日本の建築物や嗜好性なども考えますと、かなり日本独自のデザイン性・感性が充実してきたように思いますし、洗 練されていて、世界に誇れる感性になっているように思います。この傾向はぜひとも長きに定着していくのではないかと。といいますか、そのように望みます。

ナチュラルモダンと一言で言っても、実は、色彩や素材などの使い方や面積量によって、かなりイメージが異なります。 今 回の例は、最先端のナチュラルモダンと思います。デザインは超モダン、自然素材(木、石)と金属(おもにブラック)など使っています。色彩においては、モ ダン色(白・黒・灰色)」とナチュラル色(ベージュ・ダークブラウン)等を7:3の割合で面積比を付けてバランスがいいですね。

ナチュラルモダンの色彩構成.jpg

Featured Posts