【ハロウィンの色】

ハロウィンの色といえば、黒、白、オレンジ、黄色、紫が代表的。 多くの商品の色やパッケージ、広告は、ほぼこれらの色で作られている。象徴色として定着していますね。 これらの色の中で、特に紫、この色の使用には、一般的には注意が必要です! 紫は、その情報が目から入り松果体に送られたら、そこでノルアドレナリンが分泌されます。 ノルアドレナリンとは、成長ホルモンの分泌を阻害するといわれています。精神的には不安定にさせる色とも言われています。なので、病院などでは使用が禁止されています。 成長ホルモンの分泌を阻害するということは、細胞が老いるのが早まるということでしょう。 青紫や赤紫、紫の仲間は、女性の色として、様々な商品や衣料に使われ、この色域を好む女性も多いですね。しかし、紫は、少し注意が必要ですので、部分的に アクセントカラーに使うとか、たまに着る分には問題ないと思いますが、いつも同じ色を着ていると、周りにも影響を及ぼしますので、気を付けましょう (^^) 10月31日は、ハロウィン、ということで(^^)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture