感性に響くカラーマーケティング戦略1


カラフルなファサード

日本人の感性は、特に現在の日本人の感性は、多極化・多様化しています。 だから、年齢や世代で消費者を分類してそれをターゲットにはできなくなっています。今回はひとつの視点として、日本の気候風土を取り上げます。 人間は環境の動物ですから、生まれ育った環境に影響を受けて、色の嗜好性がはっきりしています。あえて分類するならば、大きく東日本と西日本に分類すると 東日本は、寒色系嗜好であり、西日本は暖色系嗜好です。実はもっと詳細には、明るさ感や鮮やかさ感が大きく影響しています。 商品戦略や建築設計、環境設計にいたるまで、人々の感性に響き、なじみ、受け入れられ共感を呼ぶことができるものにできるかどうか、実はとても色彩嗜好性が重要であるのです(^^)

Featured Posts
Recent Posts