2015 エコハウス展・建材展

February 27, 2015

 

2月25日より、国際展示場で、エコハウス展や建材展等、多くの展示会が行われています。初日、エコハウス・建材展を見学してきました。

エコハウス・スマートハウスの現在の状況は、いままでの太陽光発電システムでは電力を貯蓄できませんでしたが、蓄電池システムの登場により、電力を貯蓄し、効率の良い節電ができるようになりました。
しかし、蓄電池システムは、まだ高額であり、太陽光自体の価格に加えて、蓄電池を設置するには、今少しハードルが高いようです。

住宅メーカーによっては、海外工場により太陽光パネルの自社生産などの企業努力により、標準価格に初めから入っているというコストパフォーマンスを実現しているところもありますね。

そのた、自社において、実質割引のような形で、太陽光パネルを導入しているところもあります。

 

当社が、10年前に提案してきた、エコハウスを実現するための手法は、現在多くのメーカーにおいて実践されています。大変喜ばしいことと思っています。

今回の建材展において、更なるエコを補足するような新製品がありました。数年前より、市場に出ていたものですが、ご紹介します。

室内の温度を一定に保つ工夫をすることで、冷房や暖房を使用する回数や時間が短縮され、実質的に資源の節減につながるという大きなエコの考え方があります。

それには、室内に外熱が伝搬するのを防ぐというのが、絶対命題ですね。外壁と内壁の間に複数の断熱層や空気層)を設けること、窓の複層ガラス使用等で、かなりの伝搬を防ぐことができました。

 

さらに深化させる方法として、「外壁や屋根に、反射&排熱のW効果のある塗料を塗る」というものがあります。いままでは、塗装料は、基本的に外壁の美装や躯体保護目的でありましたが、新たな機能として、熱の反射や排熱を付加されました。この塗装料だけで、40%の電気代削減を実証しているとのことですから、より、消費エネルギー削減が加速されることになりますね。

写真は、夕方より、風力展のレセプション・パーティに出席した時のものです^^
素敵なおつながりに感謝です^^

 

 

Please reload

Featured Posts

中大と電大合同発表会

December 4, 2017

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture