インテリア色彩計画 Part4

今回のテーマは、すっきりしたキッチンの色彩計画のポイントです。 キッチンには、様々なものがこまごま存在します。 そのようなこまごましたものを、すべて隠すこともできますが、どうしても見えてしまうものが出てくると思いますし、あえて、見せる収納という場合もあると思います。

キッチンの色彩計画を立てるとき、まず、色の主体を何にするか?

キッチンには、キッチンの扉の色が大きな面積を占めますね。この扉の色を主体と考えるならば、その他の要素は、すべて主張しない色にしたほうが、全体的に落ち着きますね。

逆に小物類を主体と考えるならば、扉の色は、壁の色などと類似したものにして、建築化してしまい、小物類の色を統一しながら、主張する色を使用するという方法がありますね。

このような視点で計画を立てると、にわかにごちゃごちゃしがちな、キッチンがすっきりすると思います。

ご参考になれば何よりです(^^)

間違いない設計、自分の理想の家&インテリアを手に入れたいあなた! 当社にお任せください。一緒に貴方の夢を創造致しましょう^^

個人の方へ:新築・リノベーション・リフォームお任せください。

法人の方へ:学術的に実証された弊社独自のカラーマーケティング手法を採用すれば、必ず賃貸物件(マンション・ビル・複合ビル)でも、ホテル、施設でも、竣工してからの入居率、入場者数など、大きく違いが出てきます。計画段階のコンサルティングはもちろん、建築設計やインテリア設計までご支援させていただきます。 ご質問、問い合わせ

(有)藤寿建築設計事務所 TEL:0422-33-2088

Email:miyumiyucold@yahoo.co.jp

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture