SDGs的最新技術開発

エコハウスのパイオニア&感性デザインの藤寿建築事務所です! いつもご覧いただきありがとうございます。

【備忘録】持続可能な社会への企業技術開発 スーパーパワーグリット

IBM Researchのバッテリー・ラボは、従来のリチウムイオン電池の性能を上回る新型バッテリーを開発! 新型バッテリーには、AIや機械学習によって見つけ出した3種類の素材を使用しているという。 この新型バッテリーを利用してスーパーパワーグリットに応用すると、発電能力をもっと下げ、ピークは畜電池からの電力で補強し、少ししか電力を使わない期間は蓄電する、といった低コストの電力技術である。

エネルギーを削減するという活動は、弊社(有)藤寿建築事務所において、元東京大学総長小宮山氏との協同により最新のエコハウスを実現してきた。それは、太陽光ソーラーシステムや建築的数多の工夫と、消費エネルギー削減の家電製品、自動車などの併用により、消費エネルギーを80%削減に成功し、当時はエコハウスといった言葉もなかったが、最新鋭のエコハウスが誕生した。多くの企業にその思考法やアイデアが模倣され、現在の技術開発につながったことを誇りに思う。

その当時、蓄電機によるエネルギーを蓄電しておく製品は商品化されていなかったが、

昨今の企業技術開発により蓄電機が開発され、低価格になってきているが、今やそのエネルギーの在り方まで制御できるものに移行している。

消費者にとっても、SDGs的な試みとしても、大変素晴らしいと思う。一方で電気供給業者の売り上げ等に関して企業存続については心配はあると同時にその流れの中で企業がいかに事業を継続していくかの工夫に期待したい。

いずれにしても、私たち消費者の電気代を下げてくれる切り札となるだろうと期待される。

AI等を利用したこのような技術開発を思うに、技術と感性の両輪によって、ますます私たちの生活が豊かにすることが出来る可能性を確信する

https://engineer.fabcross.jp/archeive/200107_sustainable-battery-technologies.html?fbclid=IwAR0tncdYR03jZfM0kUxTrpH98F_6sdVcLiXD1degnwcCXSR3JEMVwZJFrig

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture