【SDGs的活動】SDGs7と11の実現に向けて

当社では、SDGs的活動として10年以上前に小宮山エコハウスを設計しています。再生エネルギーを使うこと、消費エネルギーの削減、炭素削減を目標に行ってまいりましたが、その後様々な企業様の技術開発により、様々な業界で消費エネルギーを大きく削減できる商品やサービスが生まれてきました。

何年か前に、テスラ社の家庭用蓄電池システムを弊社ホームページやFB公式ページ等でご紹介いたしました。 太陽光発電システムには、そのエネルギーをためておくことができないという欠点がありましたが、このコンパクトでスタイリッシュな蓄電池の開発により、セットで採用することでその欠点をカバーできるようになりましたね。

太陽光システムには、エネルギーをためられないという欠点のほかに、 私の視点では、多くは屋根の上に設置すると思いますが、とてもハイテクなイメージで、とても住宅の全体のイメージ、つまりクラシックやエレガント等の多くの住宅のデザインイメージによっては、とてもそぐわないものです。

つまり、テクノロジーが進歩すると景観はとかく置き去りにされがちのように思います。

現在、ステラ社は、感性の側面に目を向けて、住宅のイメージを壊すことのない景観に寄り添ったソーラーパネルを開発しています。

これは、「SDGs7のエネルギーをみんなに、そしてクリーンに」の実現に大いに寄与した企業活動と同時に「SDGs11の住み続けられるまちづくり」にもつながるモノだと思います。素敵な街の景観を実現できれば、多くの方が、間違いなく住み続けたいと思いますよね^^ 上記写真:テスラ社ホームページより出典

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture