[4月2日~4月3日名古屋弾丸視察ツアー・研究員報告会]

感動不動産創出/吉原組で、 <4月2日>私は、千歳空港経由で名古屋へ入ったため、研修会からの参加。 名古屋在住研究員の研究報告と前期吉原組の打ち上げ・懇親会 *************************** 研修会 第一部:フルタケンジさんの経営報告(和菓子屋さん) 第二部宮田研究員による「レトロビルのビンテージ化の課題」

研修会のあとは会場近くのお店=座座ふしみで、フルタケンジさんと YouTuber ずいみーさんもご一緒に恒例の大懇親会 **************************** <4月3日>多治見、瀬戸へ、弾丸視察 地元企業の西川社長を交えて、道中、それぞれの自己紹介をしながら、病気自慢しながら(笑)めちゃ元気な仲間と一緒に目的地に向かう。 1)多治見(岐阜県)モザイクタイル・ミュージーアム視察。とてものどかな場所であるが、ひときわジプリなどに出ていそうな素敵な建物の中は、モザイクタイルの歴史を知ることができる立てつけで、歴史を追いながら、モザイクタイルの魅力を改めて知ることができた。訪れる家族ずれのモザイクタイルで雑貨等を創るワークショップも行うことができ、多くの方々が来訪されていた。 ワクワクしながら入っていく。モザイクタイルの素敵さに魅了される。 インテリアで特にユーティリティにおいてモザイクタイルを使うことがあるが、こちらで作られていたものだったのだと知る。これからも味のある空間づくりに使いたい。

*その後、ランチタイムで、おすすめのウナギ定食をいただきに「巴屋」へ。私たちの視察のランチにふさわしいレトロなお店。 なんと現在の店主は4代目という。東京等では、鰻と言えば、ふわふわの蒸したかば焼きが多いが、こちらはまさしく香ばしく焼いたものだった。私的にはこちらが好み^^

2)瀬戸(愛知県) ①100年続く王子窯の視察 若き代表:加藤氏が、頑張っている。瀬戸焼の工房に訪れ、時代の流れに沿って、薪⇒重油⇒ガス・電気の変遷を知る。重油を使用する立派な大きな王子窯を拝見し、魅了された。

②瀬戸のまち活性化進行視察 名古屋(瀬戸在住)の建築設計者:中渡瀬拡司氏のリノベビルに伺い、瀬戸の現状と活動についてお話を伺った。





****************************

笑の絶えない研究員仲間との視察は、楽しくも頭はハードな有意義な活動でした^^

日頃車での移動が多く、コロナ禍で、運動不足の私は、吉原組の研修の旅は、運動不足を解消する機会となっている?結構体に来ている(足の筋肉が痛~い今日)


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic