(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

五日市カントリー倶楽部・クラブハウス改修設計

設計コンセプトキーワード: クラシック・ナチュラル・モダン、ユーザビリティ、開放感のある空間光天井

                 ラグジュアリーな空間、機能的な施設

五日市カントリー倶楽部は、創業40年を迎える歴史のある倶楽部。創業当初のクラブハウスデザインは、山小屋の教会風のとても味のあるデザイン。20年前に改装を行われたようですが、その後の経年に伴い、統一感のないくすんだ状況になっておりました。

 施設として、機能的で使い勝手の良い、格式のあるクラブハウスにふさわしい設計をさせていただくべく、1年間の長きにわたる、プレゼンテーション~数多の打ち合わせをへて、ついに完成いたしました。

 

○建築設計:伊藤 寿紀

○インテリア設計:伊藤 幸

○カラーマーケティング(調査・分析・提案)戦略:伊藤 幸

○設計コンセプトキーワード: クラシック・ナチュラル・モダン、ユーザビリティ、開放感のある空間、光天井、ラグジュアリーで格式のある空間、機能的な施設

○具体的設計プロセス

①マーケティング・リサーチ及び分析

・ゴルフクラブハウスの現状分析

・市場分析

・トレンド分析

・競合分析

・ビジュアル・デザイン・イメージ分析

②施設関係者及び利用者のヒヤリング

③具体的設計のためのビジュアル・イメージの抽出・・・クラシック・ナチュラル・モダン

④具体的設計のための色彩・デザイン・素材の提案

⑤具体的建築設計及びインテリア設計

 ・建築設計:基本設計、構造設計、設備設計

 ・インテリア設計:内装計画、照明計画、家具計画、外装・内装の色彩企画

 

○設計に対する施主の評価

東 京五日市ゴルフ倶楽部らしい趣を残しながらも、使い勝手・美観・デザイン等のリニューアルをテーマに、機能的で安全面にも配慮した名実ともに「風格のある ゴルフ場」にとイメージを一新することができました。より快適なクラブライフを満喫していただけると思います。メンバー来館者に大変高評を博しておりま す。

クラブハウス改修委員長 サンヨー工業代表取締役社長 吉田 幹夫

 

 改修された外観

Before and  After

クラブハウスには、様々な使用目的の部屋がありますが、それぞれの施工前と施工後 の写真を上下に配置して、どのように変身したか比較していただけるようにいたしました。改修ビジュアルイメージコンセプトは、クラシック・ナチュラル・モダンの融合です。昨今のインテリアトレンドは、ナチュラルモダンが主流ですが、クライアント様より、格式のあるクラブハウスに合うイメージにしてほしいとの要望があり、クラシック感をプ ラスいたしました、落ち着きがある中、コントラストのきいた洗練さをプラスいたしました。どうぞその変貌ぶりをご覧ください!!  

■レストラン&レストランカウンターを望む
●改修前は、薄い黄のイメージのレストランカウンターでした。レストランで使用されているテーブルやいすは経年仕様でかなり老朽化しておりました。


●設計コンセプトは、クラシック・ナチュラル・モダンの3つのイメージを融合して表現する事。床と天井はナチュラル感を出すために天井は山小屋を思わsる様な板張りで、床もナチュラルカラーのじゅうたんを採用しました。壁は、クラシックとモダンさを表現するために白・グレーと腰壁にこげ茶を採用して、コントラストを付けて、次世代に向けたクラシックモダンを表現。

 

●全体的には白の壁の面積が大きいため、レストランカウンターやテーブル、その他の調度品などは、こげ茶に統一しています。レストランの椅子は、その中で、よりモダンさを出すために、あえて白の高級合皮革を選定して、全体に活気のあるさわやかな印象を表現。

■玄関より望む
●改修前は、全体に古びた照明や中央に張り出す様々なものにより、煤けたごちゃごちゃした狭苦しい印象を持っていました。

 

●改修のポイントは、照明は光天井として、アッパーライトとダウンライトにより開放的でですっきりとした印象を表現すること。また、中央まではみ出しているプロショップの撤廃とコンクリートで囲っていた受付の袖壁の撤廃。受付のカウンターは、一枚無垢材が使われていましたので、修復して生まれ変わり、再利用しています。
 

■ロッカールーム

●改修前は、様々な色のスチール製の安っぽいイメージのロッカールーム。


●設計コンセプトである格式及び高級感を出すために、ダークな木製のロッカーに変更し、天井のリメイク、床はクラブハウス中心部に敷き詰めている絨毯と同系の床材を採用し、全体の統一感を確保しています。


●ロッカールームで使用する長椅子も、ロッカーの扉の色と同じ色を採用しています。