(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

お客様メッセージ

 

 

Messege 1 真鶴のS邸
 
建築家伊藤寿紀氏に、8年前1階は住居、2階は絵画館(絵画を展示し、またコンサートもできるホール)の設計をお願いいたしました。
お陰様で、理想的な建物が完成するに至りました。


その理由として、建築家の伊藤氏は、お心の広い方で、施主の多くの難しい要望を心よく深くお聞き留下さり、さらに一歩進めて建築家のセンスとスケールで、施主の思った以上の建物を完成してくださいました。

8年たちまして、1階に住む私たちは、快適な日々を過ごしております。

又、2階の絵画館の来館者・演奏家の方々からもいつも称賛のお言葉を頂戴いたしてわが事のように喜んでおります。

尚、私共は、本年息子の新居建築に際し、再度伊藤寿紀氏にお願いいたしました。

氏は、建築家として常に施主を主役として考えてくださり、要望を深く受け止めてくださる理想的な建築家であることを、改めてご推薦いたします。

                                               佐野 由子

Messege 2  百合丘のS邸
 
外観・内観とも、意向に沿ったものにしていただき、あきがこない、暖かく心安らぐやさしい感じになり、快適に生活しています。玄関を入ると螺旋階段と吹きぬけ、天窓が、とても見栄えがよく、来客の方々に好評価です。北側にある玄関ですが、天窓を作っていただいたことで、暗くなく、光がやさしく入ってきてとても感じがいいです。

デザイナーによっては、個性を主張しすぎて、顧客の要望を無視する方がいらっしゃいますが、設計伊藤氏、インテリア設計伊藤女史は、施主の要望をうまくくみ取っていただき、設計の個性と施主の要望をうまく調和させていただき、大変満足しています。
建築工法でWB工法は、夏涼しく冬暖かいということが魅力ですが、同じ場所で同じ条件で比較検討をしないとわからないところもあります。が、間違いなく生活がしやすいと感じています。冬に関して、設計当初床暖房を入れるかどうか考えておりましたが、生活してみて全く必要なく、入れなくて正解でした。家の中がカラッとしており、カビの生えるようなことが、まったくありません。
太陽光発電パネルを設置しており、家族4人で、かなりの電気を使用していると思いますが、電気代月10000円、売電で10000円くらいなので、相殺されて、電気代はかかっていません。
総体的にWB工法は、日本の気候にはあっていると思います。

Messege 3 百合丘のK邸

建築工法:WB工法


三方が道路で、高台にある敷地に、見た目にもかっこよく素敵な住宅を完成しました。
私共の予想を上回るモノを作っていただきました。


外観は、個性的でモダンなデザインも大変気に入っています。

インテリアは、ナチュラルモダンのコンセプトで考えていただきき、、建具と壁を同じ白に統一したことで、すっきりとさわやかなインテリア空間になり、こだわりの家具やインテリア雑貨などがとても映えています。

建築設計とインテリア設計のセンスの良さに、完成後、改めて感心いたしました。


また、今年の猛暑でも、窓の配置が絶妙で、風通しがよく、気持ちの良い風が流れ、夜寝るときにも冷房をつけることなく就寝できています。


太陽光パネルを設置していることもあり、電気代は、月7000円くらいかかりますが、売電で、月20000円になりますから、逆に13000円ほど、プラスになっています。ばっちりエコな生活が実現しています。


来客たちは、一様にいい家だねと称賛してくれ、とてもうれしく思っています。

素敵なセンスの光る、快適な住宅を完成していただき、感謝いたしております。

                                                

                                                加藤 順平

 

Messege 4 五日市カントリー倶楽部クラブハウス改修工事

 

 

40年を経過し老朽化しておりましたクラブハウスが、平成26年3月末に改修工事を完了することができました。

東京五日市倶楽部らしい趣を残しながらも、使い勝手・美観・デザイン等のリニューアルをテーマに、機能的で安全面にも配慮した名実ともに「風格のあるゴルフ場」にとイメージを一新することができました。

より快適なクラブライフを満喫していただけると思います。

メンバー来館者に大変高評を博しております。

 

        クラブハウス改修委員長 サンヨー工業代表取締役社長 吉田 幹夫

 Messege 6 小宮山エコハウス

通称「小宮山エコハウス」と呼ばれる高気密・高断熱住宅です。

菅直人首相、小沢環境大臣(いずれも当時)の要人ら、ほとんどのメディアが、当住宅に訪れ、
数多の紹介記事が書かれて、数多のテレビ放映がなされております。

この家は、設計・施工・施主の三者が知識を持ちより、当時としては最先端のエコハウスを実現しました。

 

不具合も発生せず、伊藤氏に感謝いたしております。

 

                現三菱総合研究所理事長(元東京大学総長) 小宮山 宏