(有)藤寿建築設計事務所 / T 0422-33-2088 / F 0433-26-4156 / miyumiyucold@yahoo.co.jp / © 1980 touju architecture

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

事例集

Project 12  

ショールーム設計

タマホーム様船橋ショールーム設計
テーマ:ナチュラル・モダン
 
最近の20代・30代・40代のインテリア嗜好性を分析した結果、ナチュラル・モダンのコンセプトに
 
お客様をお迎えする重要な場所ですので、高級感とモダン感をポイントにコーディネートしています。

1/6
Project
自然素材の家

木材・石・タイルなど自然素材をふんだんに使った
リゾート感覚溢れる空間。

暖炉のあるリビングで、ゆったりとした時間を過ごす時間は、ストレスの多い現代において、大変重要ですね。

温かみとスタイリッシュさが融合した邸宅です。
 

1/8
Project 2
おもちゃの町の家
 
建築専門月刊誌「住宅建築」に掲載された作品
Project 3
五日市カントリー倶楽部
クラブハウス改修設計

~クラシック・ナチュラル・モダンを融合した設計~

 

住所:東京都あきる野市

 

改修部位

 1.クラブハウス玄関前及び外壁改修

 2.クラブハウス内装(風呂場は除く)

 3.キャディ棟及び従業員棟

 

 その他

 1.クラブハウス内の全家具コーディネート&セレクト

 2.レストランにおける食器コーディネート&セレクト

 3.その他インテリアエレメントの選定

 4.プロショップのインテリア設計

Project 4
自動車教習所改修

 この物件の現状は、40年前より仮設建屋をつぎはぎ改修しながら、現在に至っていました。改修にあたり、現状の建屋を使っての改修であること、営業しながらの工事であることなど、かなりの問題点を抱えておりました。

改修打ち合わせ前の事前調査は、競合分析・トレンド分析やイメージビジュアル・デザイン分析。

クライアントの要望を加味して、新たな改修計画のイメージコンセプトは、ナチュラル・モダン+カジュアルと、3つのイメージを融合させたものに決定いたしました。

多くの業界において2018年問題(超少子化)は、死活問題でありますが、自動車教習所も他人事ではありません。
それを踏まえて、いかに競合に負けないで、集客できるかを思考し、具体的な建築設計及びインテリア設計を行っています。

 

自動車教習所の現状問題点は、その若者の運転免許証を取ろうとする絶対数が減少しているという事実です。
多くの自動車教習所は、その減少している顧客を、取り合うというのが現状ではないでしょうか・

 

主たるターゲットである若者に効果的なものは、様々なサービスと同時に建物の魅力であります。

しかしながら、改修または新築にしたくても、かなりの費用が掛かるため、二の足を踏んでいるのではないでしょうか。

当社は、そのような問題点に対応させていただきます。長年の提携会社やつながりにより、熟達した施工と価格で喜んでいただける施設を実現させていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

Project 5
小宮山エコハウス

 

●国会で推奨されたエコハウス!

 政府や公共団体の視察、数多の大手新聞社やテレビ局で

 取り上げられた注目のエコハウスです。

 

●最先端の省エネ住宅

 施主様と建築家の協働により、当時において最先端の省エネ住

 宅を創出いたしました。

 ~消費エネルギー80%削減に成功


 *当時としては、画期的な省エネ数値をただき出しています。
 *現在では、当社設計物件では、

 消費エネルギー90%以上の削減 に成功しています

 

●結露しない理想的な空気環境で

 カビの生えない健康住宅

 様々なアイデアを設計に活かし、一年間を通じて、夏涼しく、

 冬暖かい快適な住環境です。

 

●感性に響くデザイン性

 省エネなどの建物の機能性を重視することで、快適な住空間を 
 創出することはもちろんのこと、住む人にとってもう一つの快適性<感性に響くデザイン性>を重視しています。

Project6
夏涼しく冬暖かい

ランニングコスト0円のエコハウス

日本の気候は、亜熱帯モンスーンの影響で、夏は湿気でジメジメし、冬は底冷えするといった特有の特徴がありますね。最近では、特に夏の暑さは、猛暑が続いているのが現状です。


人間の方は、夏のジメジメのために、家の中はエアコンをつければある程度不快感は回避できるのですが、大切なマイホームは、適切な日本の気候にあった建築工法や施工上の工夫がなければ、見えないところで、悲鳴をあげていて、家の寿命を縮めることが起きています。

 

せっかく外壁と内壁の間に断熱材を入れて冬の断熱をしたとしても、夏の湿気は、そのまま断熱材や建材に水分がつき、その水分と熱は、カビを増幅させ、知らぬ間に建材等が腐っています。そうなってしまうと建物の耐久性は大きく減少してしまいますね。

一年を通じて室内の温度を一定に保つことが、夏涼しく冬暖かい家の実現につながります。また、それは、電気をたくさん使うことではなく、建築的工夫が重要です。

Project 7 meguroのモダンハウス

 

目黒に建つひときわ白の外壁と黒のサッシが際立つかっこいいモダンハウスです。
インテリア設計コンセプトは、ナチュラルモダン!限りなくモダンよりです。

玄関は、圧倒的に印象力を持つふき抜けで真っ白な空間に黒のアイアン階段が粋でおしゃれです。

Project 8 Yurigaoka S邸

 

 

夏涼しく冬暖かい、消費エネルギー90%削減できるエコハウス。

 

現状は、北面は暗くジメジメした湿気によりカビが生えて不快な状況でしたが、通気断熱工法により、空気環境は24時間換気を必要としないほど、クリーンです。また結露もせず、カビが生えることもない健康的な環境に生まれ変わりました。

 

周りの環境は、国有林が西面にあり、まるで大きな庭を所有しているかのようで、FIX窓からの借景は、絵画のようです。

 

Project 9 manaduruの家

 

 

アールヌーボーが大好きな施主様の邸宅。

やさしい色調で、ナチュラルで上品な外観が自慢です。

 Project 10 Komazawaの家

 

駒沢の閑静な住宅街に、ひときわ端正な邸宅が誕生。
まるで、美術館を思わせるようなフォルムです。

Project 11  数多のモデルハウス

 

創業以来36年間に、住宅設計1000件を超えて創出してまいりました。その中で、取引会社の依頼により、20年間トップデザイナーとして注文建築を手がけ、また首都圏に数多のモデルハウスの設計を提供しています。

そのごく一部ですが、ご紹介します。


時代の要請ととともに、その時代のトレンドを熟知することはもちろん、施主様の夢を表現すべく邁進いたしております。

そして創業以来、施主様を第一に、誠実に施主様の思いに耳を傾け、その思いを深く咀嚼し、その思いのもっとを求めて、設計に取り組んでいます。

 

お客様十人十色の要望や嗜好をしっかりと把握し、ともに創ってまいります!!

Project13 賃貸マンション

数多のマンション、ビル設計の一例です。
日本の賃貸物件の空き室率は、超少子化のあおりを受けて二桁台に上っています。
​この物件は、そんな中、空き室率0%をキープしています。
 弊社独自の手法であるカラーマーケティング手法を駆使して、空き室率0%を目指してクライアント様を支援してまいります。